クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS マンションの管理費 ‐2

<<   作成日時 : 2013/05/07 13:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前、新築中のマンションを例に管理費用についてお知らせしました。

さらに情報を入手しました。続編です。

マンションの管理費をmanagement feeと呼ぶそうです。1uあたり0.8〜0.9米jでしたが

もう一種類あることがわかりました。 u当り0.5jです なぜこんなに安いのか?
スポーツジム・プールやミニシアターなどレジャー施設の使用権がついていないからです。

この形態は、住むのではなく投資の方に都合が良い料金設定になります。

次にmanagement feeの対象となる区分ですが、この新築マンションの場合、
住居部分+エレベータホールなど公共部分+駐車場になります。

特に駐車場は、車を持たなくても一台分は売値に含まれ、management feeの対象区分。

例えば1ベットルームの場合、住居部分は76.43uですが、公共部と駐車場が44.07u
になるので120.50uの広さが持分になります。

気になる1BRの価格は、17階にある1BRが約15万j。東や北向きだと王宮やメコン川
が望められるそうです。 西向きだと素敵かどうかわかりませんがオリンピックスタジアム
が毎日眺められます。

「西日が暑そうだね」と言うと「二重サッシとガラスコーティングで日光はこの辺までしか
届きません」と強烈な西日を嫌がるカンボジア人にも安心な設計になっておりました。

実は、ショールームを覗きに行ったのですがモデルルームは、ド派手な家具やカーテン
ばかりが目につき思わず引いてしまいました。 その家具類は販売価格に含まれてい
ません。

中国系の投資家でしょうかゾロゾロ見に来ていました。400部屋のうち6割が契約済み
+1割が予約金で押さえられているそうです。 この数字の信頼性は?のような・・・

『7割貸しちゃうからとにかく早く買って〜』と訴えかけるショールームの垂れ幕
画像


1BRを月1、000jで賃貸に出すと 表面利回りは約8%になります。銀行ローンは年利
10%なので窮屈になりそうな感じがします。

ここには中国人・韓国人・日本人と海外からのお客さまが多くお見えになるそうだが、

内戦時、身一つで海外に移住したカンボジア人が一線を退き母国に帰るため購入する
ケースも多いとのこと。

三十余年かかったと言え、高層マンションから平和と繁栄を実感できるとは、、、そんな
彼らには格好の 終の棲家 になるのかも知れません。


もし何かのご参考になりましたら、クリックして頂けると嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村



今日も、備忘録的にダラダラ書いてしまいました。最後まで読んでいただいた方だけに
情報です。 

通常15%のdown payment (契約上の手付金)を 50%に増額すると総金額が5%割引
になるそうです。 

なお引き渡し予定は、2014年6月になるようですが確証はありません。



にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

マンションの管理費 ‐2 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる