クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年オープンのマンション -3 (訂正あり)

<<   作成日時 : 2013/12/22 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

来年4月、竣工予定の高層マンション De Castle Royal。 外から見るかぎり、工事は順調そうです。

すでに夜は、最上階をライトアップして存在感が出てきましたね。場所は一等地だし、低層ビルが多いプノンペンではランドマーク・タワーと呼んでも過言でないと思います。
画像

どこまで進んでいるのか見学させて頂きました。

地下の駐車場にオートバイを停め8階まで上りました。エレベーターは中央部に5基あり、外周部に1LDKから3LDKの個別ユニットが並んでいます。たぶん謳い文句の5スターホテルの様になるのでしょう。

3LDKのダイニング、広いですね。
画像
シャワールームは、こんな感じ。
画像

ベランダからの景色。周辺ではアパート開発が盛んなので、この通りだけで3つほど建設中。
画像


414戸と数が多いのでいろいろな不動産サイトで紹介されています。1LDKは売り切れたそうです。低層階の2〜3LDKならあるとのこと。HPを見ると、Discountの表示も見られるようです。

低層階では他マンションとの差別化が難しいのかも知れません。

プノンペンで来年オープンするマンションの中でシンボル的な存在です。開業後の転売価格や家賃の水準にプレミアム感が維持できるのか気になりますね。

−−‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐−−‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐−−‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐−−‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

不動産会社CBREによると5〜8階なら1LDKもまだ若干残っているそうです。4階がプールとジムなどのフロア、すぐその上あたりですね。

一番狭い57uで約13万j。ほんのり値引きあり。SOHOで貸す手もありかな〜と考えてしまいました。

毎月の管理費は、まだ正式に決まってないそうですが、駐車場1台分とスポーツクラブ使用権つきで 0.8j/u、 なし・なしの場合 0.4j程度だそうです。公共の持分にもかかってきます。

家賃千jで貸せれば3年で3.6万jの家賃収入。カンボジアの高金利がつく銀行定期と比べてみると...

13万jを銀行の3年もの定期預金(税引き後年利5%)で複利運用すると2万jの利子が得られます。

資産価格の下落と空室になるリスクを考慮すると銀行預金とビミューな関係ですね。

なお、権利関係は土地と建物を一括登記するマンション開発会社のNuri D&C社との売買契約になるそうです。Soft Titleと呼ばれる土地・建物の取引形態です。4%の印紙代を払うと個人の登記もできるそうです。

法律上マンション所有者の50%は、カンボジア人でなければなりません。カンボジアの会社が一括登記すれば無制限に外国人に販売できることになりますね、韓国・香港・日本人・・・外国人の購入者も多いそうです。

来年の6月には、入居できる そうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

2014年オープンのマンション -3 (訂正あり) クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる