クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS タイガーエアがプノンペン路線から撤退

<<   作成日時 : 2014/10/16 14:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シンガポールエアが49%出資する格安航空タイガーエア(Tiger Airways)が毎日運行していたシンガポール〜プノンペン線から11月11日を最後に撤退するそうです。

同時期に廃止になるのは、インドネシアのバンドンとオースラリアのパース。プノンペンが、リゾート地のバンドンより人口が少ないとは・・・知らなかった。

年末の観光シーズン前に撤退とは、珍しいのでメモ。なお、同じシンガポールエア系列のSilkAirや格安航空のJetStarがあるので、そんなに不便になるわけではないでしょうが、若干運賃は上がるのかも知れません。

シンガポールって、プノンペンのお金持ちが健康診断(+ショッピング)に行くケースが多いと聞いたことがあります。中所得者は、バスに乗ってホーチミン。それも出来ない人は、tuku tukuで公立病院へ。私も、病気になったら近所のロシアン友好病院です。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

タイガーエアがプノンペン路線から撤退 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる