クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 最低賃金の行方 -2(追記あり)

<<   作成日時 : 2014/11/12 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Phnom Penh Post は、11月12日労働大臣の諮問委員会で投票された結果から[来年の工場労働者の最低賃金は123jで落ち着きそうだ]と伝えています。

労働大臣の報道官のコメントによると;
*委員会でコンセンサスを得られなかったので投票した、そして過半数が123jに投票した
*16人の委員が政府案の123jに投票、7人が経営者側が支持する110jに、2人が労働組合が要求する140jに投票。

政府は、元々121jを推奨していましたが、投票の朝123jに引き上げたそうです。労働大臣が、この金額を受け入れると、来年1月1日から適用されるとのこと。

140jを要求した労働組合のメンバーは「落胆している」とコメント。独立系8労働組合は、午後にも会議を開いて今後の対応を協議するそうです。

10月30日に開催された作業部会は、政府・経営者・労働組合それぞれ9名づつでしたが・・・今回の諮問委員会は、政府側から14名、経営者と労働組合から7名づつの構成だったそうです。

労働組合の代表者のうち2名が政府案に投票し、3名が棄権と言うことになりましょうか。政府案の+2jで流れが変わった様です。

経営者のコメントは出ていませんが、、、こちらも相当落胆しているのではないでしょうか。今年が80→100jへ20jの賃上げ、来年は23j・・・再来年の最低賃金が150jに迫る勢いを感じさせますから。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

11月13日 複数の新聞が報じています。最低賃金は月額128jで決定しました。

Phnom Penh Post 続報のポイントです。

Sam Heng 労働大臣は、諮問委員会で123jの政府案が過半数を取った投票のあと、フンセン首相の強い要請(high recommendation) を受け 5jを上乗せした。





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

最低賃金の行方 -2(追記あり) クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる