クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS シアヌークビルなら土地が買えるようになる??

<<   作成日時 : 2014/12/12 18:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月9日プノンペンポストの記事です。タイトルは『ビーチエリアの政策の見直し』。

観光省Khon大臣は、観光ビザの要件と海岸地域の土地所有に関する政策の見直しを検討している。海岸エリアの観光をもっと振興するためシアヌークビル港と空港からの入国者に限り、観光ビザ費用を無料にする案だ。

シアヌークビル港と2019年に完成するカンポット・フェリーターミナルが外国観光客のゲート港になる。またKhon大臣は、シアヌークビル港にレストラン・入国管理事務所・ショッピングモールなどの施設を計画している。昨年は、30隻以上のクルーズ船により1,800人規模の観光客がシアヌークビルを訪れているが、ちゃんとした桟橋がまだ整備されていないとのこと。

観光大臣によると、観光客が別荘を買えるような政策を検討している。「いま検討しているのは、観光客に人気が高いと思われるビーチエリアに限り外国人も土地を所有できるようすることだ。当然ながら、この政策実現には、政府の認可が必要になる」・・が・・Khon大臣は、この政策をいつ提議するか言及しなかった。

官民ワーキンググループのVandy共同議長は、観光客のビザなし入国や観光向け施設の建設を歓迎しています。ただ海岸地帯の開発プロジェクトは、チェックしないといけないと釘を刺した。いままで20以上の離島で海外投資家がリゾートを開発したが、現在も運営されているのは6つだけだ。

記事は以上です。


先週、久しぶりにシアヌークビルに行ってきました。ちゃんとした桟橋にクルーズ船が停泊していました。手前は、きれいな公園で、雰囲気も悪くありません。
画像

問題は、流行らないカジノ・幽霊屋敷化した大型ホテル・シャッター街のようなショッピングセンター・・・じゃないでしょうか。

観光ビザの30jをタダにすれば、、、いまでもビザ・フリーのベトナム人やタイ人観光客が減少しているので効果は疑問のような気がします。

土地所有に関しては、、、人気のない別荘地が少しは売れるかも知れません。

政府の「落ち目のシアヌークビルをなんとかせにゃいかん」という危機感には同感です。



にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

シアヌークビルなら土地が買えるようになる?? クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる