クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS コンドの再販が乱戦気味

<<   作成日時 : 2015/01/26 19:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新聞記事に、コンドの占有率が8〜9割とありましたが・・・

半年前、オープンしたプノンペン初のタワーマンション『De Castle Royal』

夜ちかくを通ると、電気がついている部屋がポツポツで寂しい感じがします。

一方、大手不動産のサイトでは、このコンドの再販物件が増えています。

http://www.cbre.com.kh/category/property/residential-for-sale/

他の不動産屋も、De Castle Royalの再販の広告が目立ってきています。

オーナーさんにしてみれば、半年経つのにテナントがつかないし・・・

手放すかと決断の時期なのかも知れません。


ところで、上のホームページに『Embassy Regidence』ってありますよね。 

昨年末に基礎工事が始まったばかりのコンドですが、なぜか複数の会社で再販扱いです。

中層階の同じ間取りのワンルーム(50u)が、13万ドル台・14万ドル台・15万ドルと

不動産会社により値段が違ってるみたいで・・・ややっこしいですね。

























にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コンドの再販が乱戦気味 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる