クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 国道4号の冠水で立ち往生

<<   作成日時 : 2016/10/05 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私は、都心からオ-トバイでカンダール州にある工場へ通勤しています。

今朝、妻が 「4号線が洪水で通れないってニュースで言ってる、会社に行けないわよ!」

「昨日のことだろ・・・」 実は、けっこう気になりなりながらも出勤。

4号と3号線が、交わるチャムチャオのロータリーが、雨が強いと いつも溢れる 『難所』

でも何ごともなく通過。 順調・順調。

更に数キロ走ると線路があるのですが、、、ここからが大渋滞。

4号線は片側2車線で大型トラックがバンバン走る産業道路ですが、大雨で冠水。

あとでわかったのですが、真ん中に車一台分とオートバイしか通れなくなっている所があり

行き交う車がお見合い状態。
画像
身動きできないトレーラーや通勤バスに挟まれ完全にスタック「もう帰ろうかな」と弱気になりましたが、、

2・3キロ先にあるプノンペン経済特区の工員さんでしょうか、バスを降りて裸足で歩きだしました。

そうだよな、ここであきらめる手はないよな! 私も水溜りをバシャバシャ走ってやっとクリア。



午後から、また強い雨が降ってきました。帰りも嫌な予感。

バンコクも、大雨による交通マヒで大変そうですが、、、

プノンペンも、お盆前からゲリラ豪雨による道路の冠水が続いています。

あと1ヶ月の辛抱です。











にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

国道4号の冠水で立ち往生 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる