クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ありそうでなかったコの字型に並んだショップハウス

<<   作成日時 : 2016/11/24 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プノンペン市のショップハウス(店舗兼住宅)は、住まいの定番です。

私の住んでいるロシアンマーケットエリアでも、ショップハウスを借りて、レストランやカフェを

経営したり、2・3階に住んでいる方は、とても多いです。

ふつうは、道路沿いに長屋形式で建っていますが・・・・

もっと土地を効率的に使えるコの字型が登場!
画像
小さな店舗が、私設の通路を挟み16区画ならんでいます。

ロシアンマーケットから155ストリートを南へ500mほど、ロケーションも悪くありません。

一般道に面したカフェと、飲料の問屋を除いて、2.5✖4mの区画で家賃150ドル。

画期的なのは、二階が居住区になっている事。商売しながら家族で住むにはうってつけです。

デポジットは、1ヶ月。6ヶ月から契約できるそうです。

オープンして間もないのですが、7割以上埋まってました。

建設費も安く、リスクの低い土地利用ビジネスだと思います。

政府や公的な銀行が、コンドやサービスアパートメントの過剰供給を懸念してますが・・・

空き部屋だらけの集合住宅の惨状を、一番知っているのが地元の土地所有者です。


コの字型のショップハウス、流行るんじゃないでしょうか。












にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ありそうでなかったコの字型に並んだショップハウス クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる