クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 実際の入居率は 65〜75%

<<   作成日時 : 2017/02/07 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと古いですが、2016年3月プノンペン ポストのローズ ガーデン コンドに

関する記事を紹介します。

このコンド、ダイアモンドアイランドの対岸にあり、眺めは最高だと思います。

リーマンショックの余波で建設が停まりましたが ・・・

全四棟のうち二棟だけ完成させた 粘り腰の分譲コンド。

お隣のイオンモールやソフィテルが、開業する前の話ですね。

前置きが長くなりましたが、記事の要約です。

- - - - - - - -

2008年に開業、8年が経過したローズ ガーデン コンドは、2017年末の完成を目指し30軒の邸宅を建設することになった。

ローズガーデンの幹部によれば

’2018年には、恐らく2万ユニットの集合住宅が供給されるが、その多くがダイアモンド・アイランド(対岸も含む)に集中する。

・当初計画であるコンドの第二期工事は、不動産市場の状況から戦略を変更せざるを得なくなった。

・新しい邸宅は、土地の広さと住宅の構造によるが、14✖️22mで90万ドルが最低価格となる。3区画以外すべて売約済み。

・ローズ ガーデン コンドは、(現在の2棟で)360区画をもち現在80%の入居率だが・・・

・実際は、65〜75%くらい。80%からそんなに乖離していないでしょ。

 - - - - - - - - - - -

わたしなりの解釈すれば

大型の分譲コンドですから毎月入居率は変動するわけで

まぁ〜上ぶれた時の75%を四捨五入すれば 80%に

なりますね。

入居率から見ても、二棟を先行販売して 残り二棟をあきらめた

戦略に間違いはなかったと言えます。さすが銀行系の開発会社。。

先月中旬に撮ったローズ ガーデン コンド
画像


いまのところ、コンドに隣接した『ご邸宅』建設予定地に動きはありません。
画像






にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

実際の入居率は 65&#12316;75% クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる