クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼/ウーフー 白金湾

<<   作成日時 : 2017/02/09 13:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

月曜の夜 7時半、子供を乗っけてシアヌーク通りをオートバイで走っていると

ちょっと不思議な光景を目に。

高層コンドらしきに、たった一室しか明かりがついてません。

「なんじゃこれ」 と子供に言ったら

「みんな、お腹すいてるからレストランに行ってるのよ」

まぁ、夕飯時だからね〜と帰りましたが、、、

翌日、気になるコンドへ。
画像
ボンケンコン地区 282通り 「Platinum Bay」 32階建てでした。

写真右側かすかに見えるのが、ゴールドタワー42の残骸。

ネット情報では、昨年12月開業。2・3ベットルームが全170室。13万ドルから。

ん〜。確かに住んでいる形跡はあるのですが、、、

なんかクーラーの設置もポツポツで、売れたとこだけ仕上げた風に見えなくも

ありません。

ホームページに『白金湾』と書いてましたので、中華圏のお金持ちを意識して

ゴールドに負けないようプラチナと名付けたのでしょうが、、、

ちょっと名前負けのように感じました。


コンドの供給過剰が、懸念されるプノンペンですが、

高級住宅街ボンケンコンにも影を落としてるのかも知れません。













にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

嗚呼/ウーフー 白金湾 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる