クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドリング状態のコンド -1

<<   作成日時 : 2017/02/20 10:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プノンペンでは、ビルの建設中に様々な理由で工事を休止して

しまうケースが少なくありません。

今年に入ってからも、エンジンはかかっているのですが、

前進しないアイドリング状態の建設現場を目にしました。

モニボン通りの計画省を352通りに入ってすぐの 分譲コンド 

『 The 352 Platinum I 』。
画像
地下3階・地上25階・130室・2017年完成予定

ご覧のようにプノンペンでは”珍しく”きれいな建設現場ですが、

平日、現場の前を通るとゲートは閉められし〜んとしています。

資材の搬入もなく、保守点検だけ行っているような感じ。。。

2015年8月から建設工事の進捗状況を丹念に記録した

会社のFBも、昨年末で更新が途切れています。

ノロドム通りにある販売事務所は、営業しています。

販売開始した当時の新聞記事には、すでに60%売れていると

好調な滑り出しのようでしたが・・・

昨年、中国政府が不動産購入の外貨送金規制を強化した

ことが、工事の進行に影響しているかも知れません。


今朝も、台湾の建設会社の方だと思いますが、現場前の道路

と植木にたっぷり水やりをしていました。 

待ちの姿勢にスキはありません。

早く信号が、青になれば良いですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アイドリング状態のコンド -1 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる