クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方議員選挙の結果

<<   作成日時 : 2017/06/25 18:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月4日投票の地方評議会議員選挙の最終結果が予定通り

6月25日(日) 選挙管理委員会より公表されました。

即日開票でしたから翌日には暫定的な速報が出てましたが

再カウントした最終結果になります。

町・村レベルの総数1万1千人を超える地方議会の評議員を

一気に選ぶわけですが・・・9万人におよぶ候補者・個人に

投票するのでなく所属政党を選択する比例代表選挙です。


実質的に二大政党である与党(人民党)と野党(救国党)の

当選者数をみると

与党6,503人と最大野党が5,007人の評議員が選出。

党別の得票率は、人民党が50.7%:救国党が43.8%。

5年前の地方議員選挙で人民党は、61.7%の得票率でした

から、こんなに景気が良くても与党の長期低落傾向に歯止め

はかからなかった、一方、野党は、最低賃金のアップや

汚職追求だけでは過半数に手が届かないようです。


野党が強い地方の様子は、わかりませんが、、、

プノンペン市内では大規模な集会にバスやトラックで支持者を

動員する与党・人民党に対し救国党は、トゥクトゥクにスピーカで

路地裏めぐりでしたが、前回の総選挙に続き救国党が、人民党

を僅差で上回りました。

観光都市シエムリエップなんかは、空港の郊外移転計画への

批判票が、野党勝利の要因になったのかも知れません。


権限の少ない地方議会評議員ですが、国内・外から注目され

るのは来年7月の下院議員・総選挙の前哨戦の位置づけから

でしょう。


また来年2月の上院(定数61)選挙は、下院議員と地方評議員

による間接選挙なので、与・野党間の議員配分に影響がでて

くるはずです。

プノンペンでは、セネターのナンバープレートをつけた高級車を

よく見かけます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

地方議員選挙の結果 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる