クメール通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいコンド -9

<<   作成日時 : 2017/07/24 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

恐らくプノンペンで最もゴージャスなコンドがダイアモンドアイランドにオープン。

『CASA by Meridian』 高級ホテルチェーンのメリディアンでなくカンボジア

の大手縫製業者 Meridian Internnational Holding がデベロッパーです。

まだまだ開業一ヶ月、人気(ヒトケ)はありませんが・・・超モダンなツインタワー

目を見張らずにはいられません。
画像
このツインタワーは、龍のゲートを模していますが、

経営者が香港出身だからでしょう、このスタイルには深い意味があるようです。

複数のネット情報から得られるキーワードは、風水。。。

「風水の原理」により、このビルの間を【気】が流れ、生気と秩序をもたらし

一家の繁栄を築くそうです。

そしてビルの間を抜けると【気】は、水にあたると止まり、風となり散じます。

ツインタワーの裏手にあるメコンの支流です。

まさに、ここで気が風になるのでしょう。。。
画像
ただ風になるだけでなく、将来的に、ここに橋が架かって、、、

左奥に見えるイオン・モールに歩いて行けるようになります。

タワーのお隣は、低層の韓国大使館ですから、気や風は、邪魔されません。

ホームページを見る限り、まだ完売していないようです。

例えば106平米の2ベットルームが 25万500米jと

けっこうなお値段ですが・・・

Lease & Own と名付けられた特別な購入システムを利用すると

月極め家賃1,496jを3年間払ったあとに 「私、やっぱり、ここに

ずっと住みたい!!」 と 決断したら

支払家賃の合計 53,856jを 定価25万500j から差し引いて

20万6,644jで晴れてオーナーになれるそうです。

もし3年たって「なんだか、風水のご利益も薄いし、そもそも

物件価格が下がってるみたい、、、」 と思ったら、 

静かに 退居するだけです。

カタログによると「ダウンサイド・リスクがない」と謳われていました。

下記ホームページから、物件概要やカタログがダウンロードできます。

http://www.casameridian.com

総戸数500を超える集合住宅ですから、通常の賃貸のお部屋も各種

あります。 1ベットルームが600j〜、2ベットルームは1000ドル〜と

豪華さの割に、驚くような家賃でないなと感じました。

最後に、全体感を掴んで頂くためにダイアモンドアイランドの

南側に掛かるレインボーブリッジからの写真 ...
画像
ツインタワーの対岸(本土側)に、ソフィテルホテルとイオンが見えます。

ダイアモンドアイランドのコン群の建築もあと2年で

片がつくと思います。

ツインタワーの近くにある生コン工場も撤去されるでしょうから

落ち着いた雰囲気になるではないでしょうか。








にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新しいコンド -9 クメール通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる