一軒家の夫婦共有登記

10月9日弁護士カンボジア投資日記の

『区分所有権建物の登記について』 は、

”なるほどな〜” と頷く記述が多くありました。

と言いますのは、、、数年前に中古の一軒家を買った

時、”外国人は土地を所有できないからカンボジア人

配偶者の名義で買うしかない”が常識でした。

ところが、登記書類には、カンボジア人の妻と共に

外国人の私の名前があるので、、、何でだろう?? 

と疑問に思っていました。

弁護士さんブログの通り、カンボジアのルール

に従い夫婦共有として登記されていたのですね。

これは、住宅だけでなく農地も同じです。
画像
昨年購入したコンポンスプーの農地ですが

登記簿に共同所有者として記名されています。


それからソフトタイトルの場合や事実婚の時は

経験がありませんが、お金を出しているなら

夫婦と言えども共同所有者になる努力は、

すべきだと思います。


まぁ、こんなことはないよう願いますが ・・・

離婚したときにハード・ソフトに係らず不動産

所有に関する書面に名前が ある と ない

では、ぜんぜん違ってくるでしょ。。。