稲刈りシーズンの到来

プノンペンから50キロ程度のコンポンスプー州

の田園地帯。

国道51号線まで出れば いくつか衣類製造工場

があるので農家の若手は工場勤務が多いです。

12月17日(日)。
画像
ずるして車から撮っていたら・・・

わぁわぁ言っているので何かと思ったら

「もっと近づいて撮って」ですって。

4人が若い女性、たぶん今日は日曜で

工場が休みだから家族総出で稲刈りに

精を出しているのでしょう。


うちの田んぼも来週稲刈りの予定。。。
画像
お世話をお願いしている近所の一家も

二人の子供とお母さんまで工場勤め。

お父さんは、平日一人で野菜や家畜の

世話をしています。


ところで隣の養豚場ですが、

・・・今年は、輸入豚に押されカンボジアの

養豚場は、経営難・・・と新聞記事を見た

ので、お聞きしたところ、、、

今は、大手業者が持ち込む子豚を飼育

している。エサも業者持ちで一頭につき

45日から2ヶ月で5千〜1万リエルの

飼育料を貰えるのでマアマアとのこと。

道路を隔てた比較的大きな個人経営の

養豚場は、タワーサイロを二基つくり

拡張してましたね。